2016年度分「自立援助ホーム支援助成」助成選考結果のご報告

今年度も本助成事業に対するみなさまのご理解をいただき、31件のご応募をいただきました。ありがとうございました。助成審査委員会では応募団体の皆さまからの申請書をもとに慎重に審議をさせていただき、2016年度 Shinjoプロジェクト 自立援助ホーム支援助成の助成団体を以下のとおり決定させていただきました。

審査委員コメント

(関西大学 山縣文治先生)
現在国会で審議中の児童福祉法の改正において、自立援助ホームの利用者が、22 歳の年度末までの間にある大学等就学中の者にまで拡大する可能性がでてきています。社会的養護の子どもたち一人ひとりにとってはこのことは、歓迎すべきことだと認識していますが、申請書類とのギャップに心が痛みます。
 助成申請の多くは、建物補修・改修、日常生活家電の買い換え、子どもたちの 生活備品の補充などです。これは、児童福祉制度そのものの貧しさ を実践現場 の努力と民間助成でカバーしていることを意味しています。自立援助ホームに関する制度の充実が図られ、生存権、生活権レベルの助成に留まっている状況から、市民権、文化権レベルの助成に質があがっていくことを強く願うとともに、そこに着目され地道に支えていただいている 真如苑にも感謝する次第です。

(東京家政大学 平戸ルリ子先生)
以前は、児童養護施設等を出た子が大部分だった入所児が、今は、家庭での生活困難や施設が満員等の理由で、直接措置されてきている子が増えているという社会的養護の厳しい状況を実感した審査でした。自立援助ホームでは、従来のアフターケアと、家庭でできなかった様々な事柄を体得させる支援、いわば育ち直しの支援の両方を期待され、行っているという事実がみてとれました。しかし、それらに対応すべき措置費は、金額も使途も限られており、十分な保障となっていません。多様なニーズに応えていくために、そこに職員の私的な財産や努力がかなり投入されているということがわかりました。
本助成事業は、使途の自由度が高いこと、何より現場の苦労を受け止めていることが助成の基本姿勢であることなどから、たいへん現場から歓迎されているという実感を得ました。今年は談話会も実施したため、生の話も聞け、審査員としても勉強になりましたし、苦労や工夫も共有できて、現場の方々が何より有意義だったのではないかと思います。本助成事業が、これからも児童福祉の向上に役立つことを願ってやみません。
自立援助ホーム支援助成
助成団体総数 24団体
所在地 団体名 プロジェクト名 助成額
1

北海道

釧路市

特定非営利活動法人地域生活支援ネットワークサロン 自立援助ホーム カムイ

入居者の中間就労支援と地域共生交流事業

230,000
2

北海道

新冠郡

特定非営利活動法人誠心会
児童自立援助ホーム 新冠こたにがわ学園

学園生活環境改善備品整備事業

400,000
3

北海道

札幌市

特定非営利活動法人札幌市福祉生活支援センター
青少年自立援助ホーム たんぽぽ苑

自立援助ホーム設備改修工事

360,000
4 北海道

函館市

特定非営利活動法人シゴトシンク北海道 自立援助ホーム サイド7

自立援助ホームの周知PR

450,000
5

宮城県

大崎市

特定非営利活動法人まきばフリースクール
自立援助ホーム 峠のまきば・愛子2

ホームの子どもたちに関わる職員・ボランティアのスキルアップ事業

500,000
6

新潟県

新潟市

特定非営利活動法人Az たいむ

あらゆる子ども達の居場所であるために

220,000
7

茨城県

稲敷郡

NPO法人青少年の自立を支える会シオン
みらい えがおの家

印刷機の購入

50,000
8

茨城県

つくば市

NPO法人 マナーズ
自立援助ホーム ハレルヤ・ファミリー

措置児にもう一部屋(個室)を

500,000
9

埼玉県

志木市

NPO法人結 樹の下ホーム

ホーム車輌購入

500,000
10

埼玉県

日高市

特定非営利活動法人夢舞台 夢舞台

防災グッズ購入・防炎カーテン設置

300,000
11

埼玉県

さいたま市

NPO法人スマイルの仲間たち クリの家

クリの家、電化製品改善事業

450,000
12

千葉県

市川市

社会福祉法人一粒会 坂梨ホーム

食でつながる職業支援

440,000
13

東京都

足立区

社会福祉法人青少年福祉センター
自立援助ホーム おうぎ寮

防犯カメラ設置工事

200,000
14

山梨県

山梨市

特定非営利活動法人青少年の自立を支える山梨の会 Lively 朋

空調設備工事

200,000
15

岐阜県

羽島市

自立援助ホーム ohanaの家 

就労支援(自転車通勤の応援)と自立支援(使用していたフトン等贈与)

360,000
16

愛知県

大府市

社会福祉法人中央有鄰学院
自立援助ホーム きょうわ

きょうわの仲間で行くキャンプ合宿

200,000
17

愛知県

名古屋市

社会福祉法人昭徳会 慈泉寮

冷蔵庫及び食堂調理器具等購入に係る環境整備事業

420,000
18

三重県

桑名市

社会福祉法人アパティア福祉会
自立援助ホーム つばさ

自立援助ホームつばさの運営(備品の整備)

300,000
19

大阪府

大阪市

社会福祉法人大阪児童福祉事業協会 
自立援助ホーム「ホームそらまめ」

「ホームそらまめ」ホーム舎内の児童居室、改修及び補修工事事業

450,000
20

京都府

京都市

NPO法人子どもの村 Kyoto YOUの家

自立のための職業訓練事業 〜地域社会との絆を結ぶ〜

240,000
21

香川県

高松市

社会福祉法人四恩の里 なごみハウス圓

火災から子どもたちを守るために

270,000
22

岡山県

岡山市

特定非営利活動法人子どもシェルターモモ あてんぽ

女子用自立援助ホーム「あてんぽ」環境整備事業

500,000
23

島根県

益田市

雪舟ホーム

イベント参加型就労体験事業

300,000
24

大分県

大分市

特定非営利活動法人おおいた子ども支援ネット
自立援助ホーム みらい

生活環境改善事業

450,000
児童福祉施設・自立援助ホーム支援助成審査委員会:
早瀬 昇(社会福祉法人 大阪ボランティア協会 常務理事)
平戸 ルリ子(東京家政大学 人文学部 教授)
山縣 文治(関西大学 人間健康学部 教授)
長塚 充男(宗教法人 真如苑 教務長)