2017年度「市民防災・減災活動公募助成」助成選考結果のご報告

今年度も本助成事業に対するみなさまのご理解をいただき、31件のご応募をいただきました。ありがとうございました。助成審査委員会では応募団体の皆さまからの申請書をもとに慎重に審議をさせていただき、2017年度 Shinjoプロジェクト 市民防災・減災活動公募助成の助成団体を以下のとおり決定させていただきました。

助成選考結果

市民防災・減災活動公募助成
助成団体総数 21団体
No 所在地 団体名 プロジェクト名 助成額
1

岩手県

大船渡市

一般社団法人 大船渡津波伝承館

岩手・宮城沿岸の津波被災の教訓を学ぶ「さんりく津波防災・減災マップ」の作成・配布

500,000
2

岩手県

北上市

特定非営利活動法人 パワーアップ支援室

自助・互助・共助の普及推進による地域防災力の強化事業

460,000
3

宮城県

石巻市

一般社団法人 OPEN JAPAN

災害支援エキスパート講習会

500,000
4

東京都

新宿区

広域避難者支援連絡会 in 東京

広域避難者交流プログラムの開催

300,000
5

東京都

世田谷区

特定非営利活動法人シニア SOHO 世田谷

スマホで防災意識を高めよう!

500,000
6

東京都

北区

一般社団法人 いのちを守る at プロジェクト JAPAN

いのちを守る防災CAMP「体験型地域防災ワークショップ」

500,000
7

東京都

国分寺市

防災推進の街づくり仲間の会

地域連合防災会設立プロジェクト

150,000
8

神奈川県

横浜市

らんがく舎

障害者防災ボランティアコーディネーター育成事業

213,000
9

神奈川県

川崎市

復興ボランティアタスクフォース

チェーンソー訓練

400,000
10

神奈川県

大和市

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

大学生連携福祉防災プロジェクト

400,000
11

新潟県

南魚沼市

茶めえ 夜なべの会

みんなで防災訓練 一緒に歩いてみよう

100,000
12

新潟県

柏崎市

特定非営利活動法人 柏崎まちづくりネットあいさ

中越沖地震から10年。えんま通り商店街の復興プロセスを伝える事業

450,000
13

愛知県

豊橋市

特定非営利活動法人 クリエイティブ・あいち

南海トラフ大地震に備える防災・減災シンポジウム

250,000
14

愛知県

春日井市

災害ボランティア愛・知・人

東北・熊本から学ぶ防災・命と家を守る体験型講習会

400,000
15

大阪府

吹田市

特定非営利活動法人 産業防災研究所

石油コンビナート起因の津波火災に対する地区防災計画支援

350,000
16

大阪府

大阪市

NPO法人 CPAO

「イキる」より「生きる」力を!

400,000
17

兵庫県

神戸市

認定 特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション

災害を体験した市民が伝える「地域防災学校」活動

500,000
18

熊本県

水俣市

全国婦人相談員連絡協議会

「震災時相談対応マニュアル」に基いた婦人相談研修

400,000
19

熊本県

熊本市

レスキューアシスト

避難所運営の0日から7日までの 声

500,000
20

熊本県

西原村

西原村rebornネットワーク

古閑地区復興まちづくり視察事業

400,000
21

宮崎県

西臼杵郡

特定非営利活動法人 西臼杵教育振興連絡会

西臼杵防災演習

300,000
市民防災・減災活動公募助成審査委員会:
栗田 暢之(特定非営利活動法人 レスキューストックヤード 代表理事)
早瀬  昇(社会福祉法人 大阪ボランティア協会 常務理事)
長塚 充男(宗教法人 真如苑 教務長)